カロリー低めの食事で健康ダイエット

鶏の胸肉はたくさん食べても太らない!?

ダイエットをしたいのなら、摂取カロリーより消費カロリーを高くするというのは常識ですよね。
さらに、タンパク質の摂取量が不足していると、筋肉量や代謝の低下から、リバウンド体質になりやすいため、ダイエット中でも肉類は食べるべきだと言われています。
そんなダイエット中に食べるお肉は、脂質が少なく低カロリーで高タンパクな鶏肉を選ぶ方も多いのですが、鶏肉が合う人と合わない人が居るんですよ。

 

●鶏肉がダイエットに良いとされるワケ

 

皮なしのムネ肉やササミは脂質が少なく、カロリー摂取量を抑えたい時のタンパク源として非常に優秀な食材です。
タンパク質100g当たりのカロリーは約40kcal、脂質は100g当たりで約90kcalですから、脂肪のほとんど含まれない皮なしの鶏ムネ肉やササミがカロリー制限に役立つのは納得ですよね。
ダイエットに役立つ栄養素としては、脂質の代謝を助ける作用のあるビタミンB2、酵素の働きを助けて三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)の代謝を高める作用のあるナイアシン、体内酵素の元となるパテント酸、脂肪の燃焼を助ける作用のあるL-カルニチンなどがあります。L-カルニチンは内臓脂肪や中性脂肪、皮下脂肪の燃焼にも効果が期待される成分ですから積極的に摂りたいものです。中性脂肪サプリで血液サラサラ!
また鶏ムネ肉には、疲労回復効果と抗酸化作用のあるイミダペプチドが多く含まれているため、肉体的・精神的なストレスの軽減効果やスタミナ増強、デトックス作用で間接的なダイエット効果もあります。

 

●脂肪の少ない鶏肉ならいくら食べても太らないって本当?

 

タンパク質は吸収効率が高く、どれだけ食べても太らないという噂がありますが、残念ながらタンパク質も大量に摂取すれば太ります。
過剰に摂取したタンパク質は主に肝臓でグルコースと呼ばれる成分に変換され、脂肪細胞に蓄積されてしまうんです。
同量の炭水化物を摂るよりは脂肪になりにくいものですが、鶏肉だけでお腹を満たしているようでは、ダイエット効果は得られません。

 

●ダイエット中に鶏肉が合う人、合わない人

 

鶏肉の魅力は何と言っても高タンパク低カロリーな事、他の肉よりも安価で入手できるという事です。
ややぽっちゃり体型で、あまり筋肉量の多くない方には、高タンパク低カロリーな鶏肉はお勧めです。
脂肪の燃焼作用で知られるL-カルニチンは鶏肉にも含まれているものですが、含有量としてはそれ程多くはないため、筋肉質の方や運動量の多めの方、体脂肪の高めの方の場合は、鶏肉よりも羊肉や牛肉の方がお勧めです。
L-カルニチンの多さから行くと、ヤギ>羊>牛>豚>鶏の順番になります。

 

筋肉量や代謝は下げずに、カロリーを抑えてダイエットをしたいと言う時には、鶏肉は非常に役立つ食材です。運動をして脂肪の燃焼を早めたいと言う時には、鶏肉よりも羊肉や牛肉を選ぶようにしましょう。

 

ただし、お肉だけでお腹いっぱいにしているようではダイエットは成功しませんよ。ちゃんと野菜も摂り、しっかりと噛んで、腹八分程度に済ませましょうね。